料理長コラム「レシピ 本物のコツ」

このコーナーでは、料理長オススメの簡単レシピや、厨房の舞台裏、料理職人の心構えなど、料理に関する様々な話題をお届けします。

餃子の皮について・・厚みの本当の意味とは

料理にひと工夫 / 2008.07.01

今日は、餃子の皮を厚くする・薄くするとなにがいいのか?について自分なりに考えてみたいと
思います。
 

餃子には「焼く・煮る・蒸す」の調理方法があります。


焼く場合、多少なりともフライパンにくっつくことを考え、皮の厚さは少し厚めにしたほうがいい。
煮る・蒸す場合、皮はできるだけ薄くしたほうがいいでしょう。
これは、実用性、視覚性から考えても以上のような公式が成り立ちます。
もちろん、皮の食感をしっかりと味わいたいのであれば、少し厚めの皮がいいと思います。これは餃子の縁のヒダヒダ部分がプリプリッとしておいしくなるからです。


参考になりましたか?あくまで私の所見ですのですべてが「そう」とはいえませんが、ご家庭で作る分に関してはなんら問題ないと思います・・・

質問募集!

こんな料理のレシピが欲しい!調理の仕方が分からないなど・・・料理長が、ピックアップした質問とその回答や(秘)レシピを、定期的に皆様へお送りします。

人気通販セット

  • ▼お試しセット
    お試しセット あれもこれもご家族一回限りのお試しセット
  • ▼通販セット第1位
    通販セット1位 晩ご飯のおともセット
  • ▼通販セット第2位
    通販セット2位 急なお客様におもてなしセット
  • ▼通販セット第3位
    通販セット3位 家族争奪まんぷくセット
  • ▼通販セット第4位
    通販セット4位 大切なお客様に香港随一セット

料理長コラム「レシピ本物のコツ」

春巻・小籠包・スイーツ等 飲茶専門店 点心坊
Produced by Chinese Dining 白鳳酒家 〒635-0082 奈良県大和高田市本郷町9-5 TEL.0745-22-4753

プライバシーポリシー

Copyright(C)Tenshinbo All Rights Reserved.